人生ケセラセラでいこう!

脱サラした夫と知的障害・自閉症スペクトラムの息子、2匹の猫との生活

私が派遣を辞めた理由~障害のある子供の進路~

こんにちは。

 

今日は、知的障害と自閉症スペクトラムの息子のことについても少し書こうと思います。

 

夫が独立した当初はまだ派遣社員として働いていた私。

夫の収入が安定するまでは、外から少しでも決まった収入があったほうが安心だと思ったからです。

 できれば続けたかったんですが、ちょうど働き始めて3年目の更新を迎える時期だったことと、子供が就労を決める学年になったことで働き続けるのが難しいと思い始めました。

 

息子は今、支援学校の高等部3年です。この時期になると卒業後の進路についていろいろと考えなければなりません。

そして就労に向けて、校外で実習をすることが増えてきます。

 

実習先へ自力で通えない生徒は、親が送迎をしなくてはいけません。

送迎の時間帯がちょうど仕事の時間帯と重なっているところがほとんどです。

実習のたびに「遅刻します。早退します。」では、派遣先にも迷惑をかけることになると思ったのと、子供がお世話になるかもしれない事業所をしっかり見ておきたい。

いろんな事業所を見て回って、子供に一番合ったところを探してやりたいと。

 

子供は今、学校だけでなく放課後等デイサービスや相談支援事業者の方々にも大変お世話になっています。

障害がわかったとき、ちょうど子供は小学1年生。

正直、障害を受け入れられない自分と、この先どうすればいいんだろうという不安でいっぱいでした。

 

 

あれから10年経って思うこと。。。

「ずっと先のことをあれこれ考えて悩んでいても仕方がない。

その時にできることを、今子供にとって一番いい方法を考えるしかない」

ということ。

 

その選択が正しかったかどうかはわからない。これからもまだまだ悩むことはあるかもしれないけれど、たくさんの選択肢がある環境を整えてやりたい。

 

そのためには自分で勉強して新しい情報を仕入れて、自分で動くしかない。

 

うまくいかなかったら、またそこから考えればいいよね・・・。

 

 

「がんばります!」

最近の子供の口癖(^_^;)。そんなに頑張らなくてもいいよ。

ほどほどでいいよ。ほどほどで・・・。

あまり頑張りすぎると疲れてしまうからね。

 

と子供に言いながら、自分にも言い聞かせている私です😊