人生ケセラセラでいこう!

脱サラした夫と知的障害・自閉症スペクトラムの息子、2匹の猫との生活

支援学校を卒業したあとの就労先

こんにちは。もふもふです(#^.^#)

 

今週から子供が就労先を決めるための実習にはいりました。

前回も同じ事業所で実習をさせてもらっていたのですが、やはり緊張しているのでしょう。

「時間が戻らないかな?緊張しすぎて心臓止まるわ・・・」と何度も言っていました(^_^;)

今回、子供が実習に行っている所は就労継続支援B型事業所です。

 

支援学校卒業後の就労先 

・一般就労(障害者枠)

企業が障害者を雇用するために設けられた枠のことで、知的障害者、身体障害者、精神障害者のいずれかに当てはまっており、障害者手帳・療育手帳を持っている人が就労できる。

 

・就労移行支援

一般企業等への就労を希望する障害者に、生活活動その他の活動の機会の提供を通して一定期間、就労に必要な知識及び能率向上のために必要な訓練等を行う。

 

・就労継続支援A型

通常の事業所に雇用されることが困難であって、雇用契約に基づく就労が可能である者に対して雇用契約を結び就労の機会の提供、生産活動の機会の提供その他就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練等を行う。

 

・就労継続支援B型

通常の事業所に雇用されることが困難であって、雇用契約に基づく就労が困難である者に対して就労の機会の提供、生産活動の機会の提供その他就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練等を行う。

 

A型とB型の大きな違いは、A型は雇用契約を結んで給料をもらいながら利用する。

利用者には最低賃金以上のお給料がもらえる。(全国平均月70000円くらい)

 

一方B型は、通所して授産的な活動を行い工賃をもらいながら利用する。(全国平均月15000円くらい)

 

一旦決まれば、ずっとそこで働かなければいけないと言うわけではなく、自分のその時の状況や状態に応じてB型からA型にステップアップしたり、一般企業への就労も可能です。

 

親としては少しでもお給料のいいところに・・・と思うのですが、一番大事なのは

やはり本人の意思。それに、事業所の雰囲気も合う合わないがあると思うので

実習の時はできるだけ見学をさせて頂いております。

 

さいごに 

いつものことながら、 あれこれ悩みながらの選択になると思います。

とりあえず、2週間元気に楽しく通ってくれたらいいなと思います。

 

そして、このように実習の機会を与えてくださる事業所、仕事を教えてくださる職員の方々、本当にありがとうございます!