人生ケセラセラでいこう!

脱サラした夫と知的障害・自閉症スペクトラムの息子、2匹の猫との生活

子供の実習先(就労支援B型事業所)での出来事

今日の嬉しかった出来事。

 

子供は今、支援学校の高等部3年生です。

先週から就労先を決めるための実習にいっています。

 

帰宅してゆっくりしている時、いつも実習先に持って行くバッグの中から

なにやらカサカサと袋を取り出しました。

何してるのかなと思っていたら、

 

「はい、これ。買ったよ!」

 

と袋に入ったパンを3つ渡してくれました。

 えっ?いつ、どこで買ったんだろう?実習中は店には行けないはずだし・・・。

と思って聞いてみると、

 

「事業所にパンを売りにきた車がいて、〇〇さん(職員さん)が一緒に買いにいく?って聞いたから一緒にいったんよ。」

 

とパンの移動販売車がきていたようで、そこで買った様子。

3つも食べるの?と聞くと、

 

「おと(夫)とおか(もふもふ)のパンも買ったんよ(⌒∇⌒)」

 

嬉しそうに話します(^^♪

ちょっと・・・いや、だいぶ感動です!

 

「おととおかのパンも買ってきてくれたん?美味しそうなパンだね。ありがとね~(*^-^*)」

と言うと、

とても嬉しそうに喜んでいました。

 

買い物をすることも勉強の一つです。

子供は今話題になっている、「芸人の闇営業」に興味をもっています(-_-;)

なぜか・・・。お笑い芸人が大好きだから。

しばらくテレビに出られないことに、ちょっとショックを受けていました。

こういう興味があるところから話題を振っていき、「お金は人に貸さない」とか

お金に関するいろんなこと、お金の使い方を教えていかなければいけないなと思っています。

それはこれからの課題です。

 

今回は自分のぶんだけではなく、もふもふたちのぶんも 買ってきてくれたという子供の気持ち。

わずかなお小遣いで買ってくれた気持ちが本当に嬉しかった!!

 

「お小遣いも少ししかないんだから、大事に使わないとね・・・。」

と言いたいところをグッと我慢しました。

 

買ってきてくれたパン、美味しかったなぁ・・・(*^-^*)