人生ケセラセラでいこう!

脱サラした夫と知的障害・自閉症スペクトラムの息子、2匹の猫との生活

猫(ムシャぼう)が避妊手術の抜糸後に獣医の先生に言われたこと

おはようございます。もふもふです(#^^#)

 

ムシャぼうは今年の3月に我が家に迎え入れた元野良猫です。

病院に連れて行くと、

「避妊手術も早いうちにしてあげたほうがいいでしょう。」

と言われ4月の初めに手術の予約を入れました。

手術までの間は、予防接種を受けたり血液検査を受けたりと何度が病院へ行きましたが、特に悪いところもないようで、予定通り手術をしてもらいました。

f:id:tmofumofu:20190729221946j:plain


病院で1泊して次の日に迎えに行き、1週間は病院で作っていただいたカラーと術後用の服(傷口を舐めないように)をしていなければいけませんでした。

カラーをつけていると、バランスが取れないようで時々後ずさりしたりと少し動きにくそうな感じでしたが、トイレにもちゃんといけてえらいなぁ・・・と感心していました。

私だったら、「あ~もう、痛くて動けない!連れて行ってちょうだい」・・・と

絶対グチグチ言ってます(-_-;)。

 

ようやく1週間たち、抜糸をしてもらいに病院へ行きました。

 

先生 「カラーも全然曲がってないし、おとなしくいい子にしてたんだね~(*^-^*)。

今から抜糸しますので、待合室でお待ちください。」

もふもふ 「は~い。お願いします。」

 

と言って待っていると5分後くらいに再度呼ばれました。

 

先生 「きれいに抜糸できましたよ~(*^-^*)。いや~意外と皮下脂肪がついてたんですよ~。」

もふもふ「皮下脂肪?・・・( ゚Д゚)」

 

手術前、なんか下半身のあたりがパンパンだなぁ・・・。

もしかしてもう妊娠してるんじゃないの?

と心配していたその場所は、皮下脂肪がついていた場所でした(-_-;)

 

今でもプルプル皮下脂肪・・・。

これって取れないんでしょうか?( 一一)