人生ケセラセラでいこう!

脱サラした夫と知的障害・自閉症スペクトラムの息子、2匹の猫との生活

自治会のご近所さんにひとこと言いたい

こんにちは。もふもふです(#^.^#)

 

先日、住んでいる地域で清掃活動がありました。

これは自治会単位で行われ、自治会で清掃する場所が決まっています。

こちらの自治会は、河川敷の草刈りと公園の草取りになっています。

河川敷には男性が、公園の草取りは女性というふうにだいたい決まっているのですが、

今回は公園の草取りは工事のため9月に延期することになりました。

 

自治会役員(会計)の私は、事前にお茶(ペットボトル)を購入したり、

草刈りで使用する混合油を購入したりしなければなりません。

役員の事前会議で、

「お茶は今回は10本くらいあれば足りると思う。もし残ったら10月の公園の草取り

の時にまわしましょう。」

ということになりました。

 

当日、夫に参加してもらうことになっていたので、お茶と混合油を持っていって

もらいました。

ここはもふもふ家の取り決めがありまして・・・(^_^;)

  

tmofumofu.hatenablog.com

  

「もしお茶が残ったら次にまわすから、残りは持って帰ってきてね」

とお願いしていました。

今回は、会長と副会長が不在だったので、夫にもちゃんと説明していたのですが・・。

 

終わって帰ってきた夫にお茶は残らなかったかと聞くと、

「3本残ってたけど、〇〇さん(女性)が『預かっとくように言われ

たから』とか言って3本とも持って帰った。

と言うのです。

 

は?そんなこと誰も言ってませんが・・・?

 

しかもその方、作業が終わってから登場したのだそう・・・。

もしや会長が頼んだのかと思い、電話して聞いてみると奥さんが出られて、

「残ってたから持って帰られたのかね~。」

と言われたので、

「残ったら次の草取りの時にまわすと言うことになっていたので、

夫に持って帰ってくるようにお願いしていたんですが・・・。」

と言うと、ちょっと電話して聞いてみますとのこと。

 

しばらくすると、そのお茶を持って帰られた人がうちに来られました(-_-;)

 

9人来られてたみたいだから残り1本しかないけど・・・。

1本だから私が飲もうかと。10本ならあれだけど・・・。

私いい加減だから~(笑)」

 

待て待て待て~い!!!

夫は作業した人は7人で、お茶は3本残ってた言っていた。

そして3本この女性が持って帰っていたと・・・。

しかも、作業をしたのは男性だけで女性はいなかったと。

何で1本しかないんだ???

残り2本はどこいった?

そしてなぜ作業していなかったのに持って帰る?

お茶は作業をした人へ配るつもりで用意したものです。

 

はぁ・・・。もうそこは何も言いませんでしたけど・・・。

夫にもこのことを話すと、さすがにびっくりしていました(-_-;)

 

確かに、私のお金で購入したものではありません。

みんなから徴収している自治会のお金です。

作業をした人が持って帰られたのならまだわかります。

まあその時に、ちゃんと言わなかった夫もいけないんですけど・・・。

もう次回から、お茶くらい自分で持参すればいいんじゃないかと思うんですがねぇ。。。

 

きっと、その方は1本2本くらいいいじゃん・・・と思っていたかもしれません。

 

自分のお金で購入したものなら「あ~いいですよ~(*^_^*)」

言えますが、さすがに今回のことに関してはそのような心は持ち合わせて

おりません。。。(-_-;)

 

 

こんな時は癒やしの猫様に登場してもらおう・・・・。

 

キャットタワーでくつろぐ猫たち