人生ケセラセラでいこう!

脱サラした夫と知的障害・自閉症スペクトラムの息子、2匹の猫との生活

今週のお題「わたしと息子と乗り物」

今週のお題「わたしと息子と乗り物」 

海の上を走る列車

 

こんにちは。もふもふです(#^.^#)

 

来週ちょうど息子と二人で「新幹線の旅」をするので、今日は今週のお題で書いてみたいと思います。

 

息子と乗り物

息子は乗り物大好きです。

宮崎に帰省するときは、新幹線と高速バス等を利用しています。

そもそも私と遠出をする時は、車は無理なので必然的に公共交通機関になってしまうのですが・・・😅

息子はドライブも大好きなんですが、遠出は夫にお任せしております。。。

私の運転は隣の市までの「限定運転」なんです。。。

私は極度の方向音痴で、運よくたどり着けても帰ってこれない可能性あり。

ナビで200メートル先の信号を右に…と言われても、感覚的に200メートル先がわからない😖

おそらくナビがあっても目的地にたどり着けないんじゃないかなぁ😅

女性の方、結構いらっしゃるんじゃないかな~なんて・・・。

そんなことないよ~って方、ごめんなさい。。。🙇

 

息子は記憶力がとても良く、一度通った道をしっかり覚えています。

息子の特性だと思います。

なので、ちょっと遠くまで行く時には息子を隣に乗せてナビをしてもらいます。

 

来月には、修学旅行で東京へ行くのですが、初めて飛行機に乗る予定です✈️

きっとドキドキ💓でしょうが…😅

「飛行機に乗ったら、全部の乗り物制覇だ!」と喜んでいます。

 

わたしと乗り物

私も子供の頃から列車に乗る機会が多かったと思います。

なぜなら、父がJR職員だったため、何かの行事があるたびに車ではなく列車で行くことが多かったのです。

 

昔は宮崎からも寝台列車が出ており、何回か旅行もしました。

小学6年生の時には3家族で卒業旅行を計画し、今でも列車の中でのことをはっきり覚えているので、やはり寝台列車って特別なものだったと思っています。

 

寝台列車ってなんかドキドキ・ワクワクして、寝なきゃいけないのに全然寝られなくて、次の日もハイテンションのまま観光した覚えがあります。

今は豪華な寝台列車しかなく、ちょっと寂しいなぁと感じています。

需要が少なくなったので仕方がないとは思いますが、あの感覚を息子にも味わってほしい・・・。

でも何十万円もする寝台列車は・・・さすがに無理です😖

 

 汽車・列車・電車の違い

私には思い入れの強い列車ですが、小さい頃は「汽車に乗って~」とか「特急列車で行こう」とかあまり区別することなくそう呼んでいましたが、最近は「電車」というのが一般的なんでしょうか・・・。

私は「電車」というとチンチン電車のような路面電車をイメージしていたので、線路を走るのは汽車とか列車だと思っていたのですが・・・。

気になったので、ちょっと調べてみました。

汽車・・・蒸気機関車が牽引する列車

列車・・・鉄道の線路の上を走行する鉄道車両の総称

電車・・・一般的に、電気を動力源として走行する鉄道車両

 

日本における「列車」は、国土交通省令では「停車場外の線路を運転させる目的で組成された車両をいう」と定められており、通勤列車から特急列車、夜行列車、寝台列車といった旅客列車、貨物列車や回送列車に至るまで、鉄道の路線の上を走行する鉄道車両の総称。

その「列車」の中で、電気を動力源として走行する鉄道車両を一般的に「電車」という。

                      引用元:ウィキペディアより

                          

 以前、友達に「列車に乗っていくから~」と言ったら「えっ?列車じゃなくて電車でしょ?」と言われたことがあったんですが、列車でも間違いじゃないですよね・・・。

 

さいごに

駅のお土産屋さんに売ってある新幹線のバッジやボールペン、期間限定の特別車両のグッズなど、ついつい買ってしまいます。

これは息子ではなく私の趣味・・・(#^^#)

 

始めにも書きましたが、来週、息子と新幹線の旅をします。

そうはいっても遠くまでは行けないので、ほどほどの場所ですが・・・。

時刻表で時間を調べ、乗り継ぎなども考えてノートに書き写しているようです。

観光が目的ではなく(息子は観光に興味はない・・・)、新幹線に乗ることなので、駅内観光して車両グッズを買いあさろうと思います。

あっ、もちろん駅弁も買いますよ(⌒∇⌒)

これが私は一番の楽しみ〜(*≧∀≦*)