人生ケセラセラでいこう!

脱サラした夫と知的障害・自閉症スペクトラムの息子、2匹の猫との生活

個人事業主の税金あれこれ

確定申告と税金

こんにちは。もふもふです(*^_^*)

 

ゴーストタッチの記事へのコメントありがとうございました。

なったことがあるって方が結構いらっしゃってビックリしました。

あのあと1日は大丈夫だったんですが、やっぱりゴーストさんいまだに居座ってまして…。

買い替えを検討することにしました!!

うぅっ…。出費が痛い(>_<)

 

そう出費だらけですよ!!

今月、個人事業税の納付書が届きました。いらないよぉ~~(T_T)

そこで、今日は税金の話。

個人事業主の税金について、わかりやすく書いてみようかなと思います。

  

個人事業主が支払う税金の種類

夫がサラリーマンの時にはさほど気にしていなかった税金。

所得税も住民税もお給料から引かれていたから(^_^;)

金額確認するくらいで、特に何かするわけではありません。

これが個人事業主になると、自分で納めなくてはいけなくなります。

しかも税金の種類も増える!!(@_@)

 

個人事業主が支払う税金の種類は主に所得税、住民税、個人事業税、消費税の4つがあります。

所得税

個人事業主が1年間に稼いだ所得(利益)にかかる税金。売上から経費や控除を引いた課税所得に対して課税される。個人事業主の税金の中でメインになる税金で、所得に応じて税率が決まっている。所得の金額が高ければ高いほど、税率も高くなる累進課税が採用されている。

 

住民税

住んでいる都道府県・市町村に納める税金。確定申告をもとに計算されるので申告は不要。6月に市町村から納付書が送られてくる。サラリーマンとの違いは、個人事業主の場合は自分で支払う必要がある。

 

個人事業税

個人事業の事業内容に応じて課される税金(3~5%)で、都道府県に納税する。確定申告をしていれば申告は不要。なお、事業所得が290万円までの場合は免税となり、個人事業税はかからない。個人事業税を支払った場合は、その年度の経費(租税公課)になるので経費処理を忘れないこと。

 

消費税 

ほぼ全ての取引に対して課される税金。事業年度の売上(所得ではない)が、1,000万円以上となった場合に消費税が発生する。ただし、開業から2年間は消費税が免除される。所得税は赤字の場合には納付が免除されるが、消費税は売上が1000万円を超えていれば、赤字でも納めなければいけない。

                             引用元:個人事業主com.

 

簡単にまとめると

国税

・所得税(売上から経費を引いた「所得」に応じて発生する)

・消費税(売上に応じて発生する。ただし、売上1,000万円以下は払わなくてよい)

 

地方税

・住民税(所得税と同様に所得に応じて発生する)

・個人事業税(所得に応じて発生するが、所得が290万円以下は免除)

 

我が家の場合 

我が家の場合、空調の設備工事業なので建設業の部類に入ります。

売上も大きいぶん、仕入れも大きいのです。しかも経費にできるものが限られているので、節税してもかなりの税金をもっていかれます(@_@)

だからって全然儲かっているわけではなく・・・。いや、むしろギリギリ。゚(゚´ω`゚)゚。

はっきり言って税金貧乏ですよ・・・。

「税金払うために、働いてるのかよ・・・」と夫はぼやいておりました。

サラリーマンの時には払わなくていい税金を払わないといけませんからね。。。 

でもその働き方を選んだのは、夫自身なんですけどね(-_-;)

 

同じ業種で個人事業主として働いている知り合いは、売上を1,000万円以内で抑えて消費税を払っていない人もいるんですけどね・・・。

夫に言うと、「そういう働き方はしたくない。」らしくて・・・。

でも、その中途半端な働き方がすごく損をしているような気がするんですけど・・・。

税金を気にしなくていいくらいどど~んと売上があるのであれば別ですが、税金払ってギリギリの生活って・・・。

全然貯められないじゃん‼️

どっちがいいんでしょうかね~?

 

事務仕事をするパソコンの前には、納めなければならない税金の項目と期日、金額を書いた紙を貼ってます。

上の4つの税金の他に、固定資産税や車の税金もありますしね。

4月から9月まで毎月、そして12月も・・・(>_<)

あ~~もう!!ビリビリに破ってしまえ~~~!

ふぅ~・・取り乱しました。。。(-_-;)

今年は私が専従者として届け出を出しているので、少しは節税になっているのかな・・・。

なってないと困りますけど(-_-;)

 

さいごに 

税金を納めることに関して、どうこういうつもりはありません。

10月にはまた消費税が10%に上がります。

消費税増税分がどこにどのように使われるのか、まあ消費税だけに限りませんけど、私たちが払っている税金がちゃんと国民に還元されるような、国民が納得できるような使い方であれば、稼いだ分だけいくらでも税金払いますよ。←ほんとかよ!

ちゃんと必要なところに使われてほしい。

 

くだらないところに税金使わないで、ちゃんと国民のために使ってくださいよ!Σ(-᷅_-᷄๑)って言いたい。

 

あ〜最後は愚痴になった・・・( ̄^ ̄)

お許しを・・・(^_^;)